• 齋藤健一のオススメ!

     事故を起こした時に、まだ修理可能な状態ならば、修理して、まだ運転することも可能です。しかし、毎日、日本中で膨大な数の事故が起きており、その結果、廃車にするしかない事故車も多数発生しています。

     勿論、事故を起こした後、多額の金を掛ければ元通りになると言われたけど、この車にそんなに金を掛ける余裕はないので、このまま廃車にして欲しい、という場合もあると思います。

     また、走り過ぎた車、例えば走行距離16万キロの車とか。或いは、25年前の車とか。まあ、古いクルマでもプレミアがつくような車(フェラーリとか)なら別でしょうけど、普通のカローラとかは、特にプレミアなんてつかないので、本当にもう、処分費用ばかり掛かって困ると思います。

     その他にも、古くて放置されていた車とか、あとは車検切れの車とか。要するに、普通の中古車買い取り業者では門前払いされてしまうような車のことですね。

     でも、そんな事故車や廃車にしたい車であっても、買い取ってくれる業者があります。それが以下のバナーで紹介している会社です。とりあえずは査定してもらいましょう!

     勿論、いたずらは駄目です。ちゃんと始末したい廃車や事故車がある人でなければなりませんよ。

    ⇩こちらの企業は、事故車の他にも、普通の車でも買い取ってくれるようです。また、今の自分の車(無事故の車や事故車)をこの企業に売却し、この企業から新たな中古車を買うことも可能らしいです。

     なので、例えば、サイトに書かれている事例として、ランエボ7の事故車を25万円で買い取ってもらって、代わりに平成17年式のステップワゴンを購入した、というような感じですね。

    ⇩カーネクストなら年式の古いクルマ、走行距離の多いクルマ、車検切れのクルマ、動かないクルマ等でも買い取ってもらえます。これらのクルマは普通の中古車買い取り業者だと、需要が無い為に買い取って貰えないケースが大半だそうです。

     でも、カーネクストなら独自の海外販売網や、パーツや資源としてリサイクルすることで儲けているらしく、買い取ってくれるらしいです。まあ、もしかすると買取価格が0円になってしまうかもしれませんが、それでも処分費用は無料になるので、お得だと思いますよ。

     一部の離島を除き、車がある場所まで来て引き取ってくれるらしいです。レッカー台も無料だそうです。名義変更や廃車手続きも無料で代行してくれるらしいです。お客さんはただ書類を揃えるだけでOKとのこと。まあ、詳しくはカーネクストのサイトをご覧ください。