• 齋藤健一のオススメ!

     事故のニュースなどを見たり読んだり聞いたりして、『もしも自分が加害者になってしまったら最悪だ!』と思ったことは多々あると思います。

     それで、現在、既にご高齢の人などは、もういい加減、車を手放そうかな、と思っているかもしれません。そんな時に、以下のサイトで売却すれば、高値で売れるかもしれません。

     池袋で死亡事故を起こした老人は、その時の年齢は87歳でした。やはり、どんなに努力して頑張っても、身体機能は落ちるものです。それは抗えません。

     私の自宅の猫も、昔は逞しかったのですが、今ではもうガリガリに痩せてしまい、もうすっかり元気がありません。でも、それも必然なのです。この世に生きている生物の定めなのです。

     だから、高齢者も、いつまでも車を運転し続ける決意を、意固地になって固めるのではなく、すんなりと車を売却するというのも、一つの道だと思います。

     そのまま頑固になって車の運転を続けた結果、池袋の死亡事故を起こした87歳の老人のような全国放送されてしまう大事故を起こしてしまったら、晩節を汚すことになります。

     また、誰かを轢き殺さなくとも、コンビニや店舗にブレーキとアクセルを踏み間違えて突っ込んだ老人のニュースは頻繁に見聞きします。

     だから、もういい加減、車を手放した方が良いと思います。また、老人以外の人でも、今乗っている車を手放す決意をしたならば、以下のサイトで売却すれば、お得だと思いますよ。

    ⇩こちらは個人売買サービスです。ここでも売却可能です。業者が仲介してくれて、色々な手続きもこなしてくれるらしいです。その代わり、売却が決まったら、手数料を業者に支払う必要があります。

    ⇩輸入車専門の買い取り業者です。